褒城好美生誕祭~210~

驚きの発表のあと最初のライブ。

テスト勉強しよーって思ってたから予定は空いてました。

本当に苦しい思いをしてるだろうって思ったし、僕も辛かったので。どうしても直接話がしたかった。




池袋駅に展示されていた氷付けのひまわり

美しいままいられたらいいのに、いつかいつか氷が溶けてしまうんだ。
ひまわりにはどうしようもできない。
ひまわりは美しいのに、ひまわりは無力なの。
人はひまわりを愛でるのに、ひまわりは無力なの。

エモクルスコップを応援していることを誇りに思うし、これからのことはわからないけど、4人を応援していくんだ。

「みくの生誕なんてどうでもいい」って発表の直後に少しの勢いでツイートしてしまったけれど、もうそんな気持ちはないよ。

大喝采の空間を作るんだ。

よろしくどうぞ