読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoon ep (1/3)~115~

cocoon ep」sora tob sakana

オサカナちゃん!
ジャケットアートワークめっちゃ好き!
○ラえもんの映画とかでありそうな世界観だよねー

さっそく!(今回長いです)

M1.ribbon
これは音楽なのか?と思わせるようなイントロ
フラッシュモブとは違うけどそういう雰囲気を感じた。
そうまさに"耳を澄ましたら 聞こえる"ような。

前作のフルアルバムからのレベルアップ感が光る。
技術的には詳しくはわからないけど、四人の声のもつアイデンティティが分離して、でもぶつかることなく緻密に緻密に積み上げるような歌声

自分が中学、あるいは高校の時はそれこそレールという存在を忌み嫌っていた(今もそういうところあるけどね)
自分がレール上を走っていることに気づくときが来るんだよね。きっとだれもが。

でもこの曲のレールはそんなステレオタイプのレールではないんだろう。自分たちで未来を作りながら今を進んでいる、といったところか。

"星の川をまたいで列車は走る
宇宙を結ぶリボン
忘れられた無数の物語が
虹に変わって私に手を振った"

そして日常に帰結するようなイントロと重なるアウトロ。喝采。

そしてMVだよ!なんだよこれ!
バンドにもアイドルにも作り得ないような作品。ぜひとも映画館のスクリーンで見たい。


sora tob sakana / ribbon(MV) - YouTube

M2.タイムマシンにさよなら
こちらは元気いっぱいって感じかな!
これもひとつのオサカナらしさ

この曲の好きなとこはBメロに向かう展開
うっとりする?っていうか「ああっ」って笑

"振り返ればきっと寂しくなるから
今だけはボリュームを下げないで"

四方八方に飛び交う複雑な音粒はさすがのもの




今日はここまで!



よろしくどうぞ