ポスト過多ストロフィー(6/6) ~043~

ラストです!

前回→ポスト過多ストロフィー(5/6)~042~ - ソーゲン’s diary【毎日更新】

M9.Word flood Moment
混ぜるなキケン!の水谷さん、ミルクさん作

ボーカルがエフェクトかかりまくってて誰が誰だかわからん!

歩くよりは少し早いようなテンポがすごくハマってる

"割と自閉症 うさぎの十五夜"
っていう言葉がシンプルに音感的に好き

"せーの。"からの展開もノリやすいというか、それこそ歩きながら聴いていると自然と歩みが早くなるようなそんな感じ


M10.逝キ死ニ概論
ヤバすぎる10曲の最後を締める1曲!

イントロから押し寄せる音の塊

小気味よいハイハットとエフェクトがかかったAメロ

サビの破壊力は一番かもしれん

"僕泣くならば 君傷になる 記憶辿って 過去現在もろとも救って
脆弱な己と殺し合いを"

嵐の予兆そんな語り


アルバム最後の1分が始まる、、

"生きるとは 苦しみ哀しみ慈しみ
死ぬるとは ぬる臭い愛を垂れ流す行為かと。"

ラスサビ。


「かっこいい」の一言に尽きる

音も詞ももちろん歌も

それ以上の言葉をおれが持っていないだけかもしれない、



でも、こんだけ語っといてライブ行ったことない、、

チケットは取った!

4/2新宿!

さらに2/22.3/1に二週連続リリースが待ってるし、つれづれヤバすぎるよね


今回で2016年に買ったCD紹介シリーズは終わりです!

これからは新しいCDをどんどん紹介しようと思ってます!

ネタが尽きようものなら遡ったり、レンタルだけのも書くかも!



それと、もしよかったらコメントとか大歓迎ですので



よろしくどうぞ