読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポスト過多ストロフィー(1/6) ~038~

2016年に買ったCD紹介シリーズpart10

「ポスト過多ストロフィー」ゆくえしれずつれづれ

大崩壊とその未来へ...
超えるべきを超えざるは“嘘”として、
何もかも混ぜ壊し創り上げる音楽なんてものを、ゆくえしれずにつれづれに共に

(↑CDの帯)

2016ソーゲン的CD大賞は間違いなくこれ!!!

捨て曲などあるわけ無し!全10曲の大暴動!

M1.ポストカタストロフ
1曲目、リード曲、その両方を背負って尚あり余る絶対的な。

ハモリが印象的なギターリフ
息つく暇も与えないドラム

前半はバンドサウンド主体で進んでいく

"僕らが叫ぶ 君らが吠える 灯せ 篝火
天焦げ尽くすまで
傍若無人の 四足歩行メス
獣然だな... つれづれ"


さらにシンセサイザーが厚みと凄みを加える。ノリをグッと変える。


そしてつれづれの代名詞、心を締めつけるようなシャウト

"SENJOU 夢と相まって この身をこがす
もう 泣かないでいいよ。ここに、そばに、いるから"


圧倒的に完膚なきまでに叩きのめす、そこには心もあるようで。だつりょく系げきじょう系ハードコアを文字通り。



そしてMVでは度々登場する砂時計を壊す(カタストロフ)するシーンがある

「何もかも混ぜ壊し創り上げる」

そういうことなのだと思う

ゆくえしれずつれづれ"ポストカタストロフ"Official MusicVideo - YouTube



まだまだまだまだ続く



よろしくどうぞ