バンもん!店着日!~066~

今日は明日の中期試験に向けて仙台にいきます

とあるCDを取り置きしてるからおわったら買いに行く(バンもんではない)

バンもんは家に届くはずだからね!

あと終わったら行きたいところもういっこあるね。

そしてセクシーリリイベ行ってみたさしかない
見るものを幸せにする



よろしくどうぞ

MISS SINS ~065~

「MISS SINS」ゆくえしれずつれづれ

なんて作品を作ってしまったんでしょうか。

M1.MISS SINS
水谷さんのキーボードはヤバいって言ってるじゃん!

"どうか笑ってて(pray for you)
色彩 鮮やかに
どうか汚れて(stay with you)
白くはならぬよう
崩れた悪意と 優しさ捻れてる
「怖い」という君 空っぽ...?"

途絶えることなく押し寄せる音の塊。
4人の声、詩、その全て。
濁流の如し

完敗



MVは心を無にして糸を結ぶの頑張ったそうですよ!

ゆくえしれずつれづれ"MISS SINS"Official MusicVideo - YouTube

M2.我我
ツーステ踏みなさいといわんばかりのギターリフが最高に気持ちいい

"ゆくえしれずに彷徨い求め つれづれに歌う しだまれ子つや。more
ゆくえしれずに彷徨い求め つれづれに歌う 四足獣雌"

疾走感とはまた違うんだけどそういう感じ。言葉足らず

ライブ行きてえ


M3.春夏秋闘
揺れ系のアルペジオから。

進化を遂げたシャウトが炸裂

"僕らは 何も 言えずに 笑う そこには 意味など ないのに 探す"

表と裏、その両面があってつれづれのサウンドなんだなあと思う

歌い上げるような美声ではないかもしれないけど、切なさをもつ、人を惹きつける、ステージで歌うべき声。
そして叫び

"我々は 先陣だ 静粛に 踊れ
我々が 先陣だ 盛大に 泣け"
"秋が来ても わからないままで 僕を僕に 問い続けるんだ
ジーザス!あんたのイタズラで世界を止めて"

二つのパートが重なるラストは鳥肌。


以下、さらに激しい自己解釈

表題はMISS SINSだけどジャケットと1番マッチしてるのはこの春夏秋闘かなーと思う。
成虫とさなぎを組み合わせたようなジャケット、でも纏わりついているっていうところはMVにも表現されてるところでもあり。

飛ぼうとして飛べずに。
その羽を、身体を、妨げるのは自か他か。
それでも「先陣だ」そう叫びあげるのだ。

逃げ道はない。この足枷を蹴り飛ばすことだけが生き延びる唯一の道。

目的地はゆくえしれずつれづれ
Not Secured, Loose Ends

本当にアルバムを聴いたかのような充実感。いや、充実という言葉は正しくないのかもしれない。

便利な言葉、ありがとう

これからも期待せざるを得ない

そしてライブ楽しみ!笑



よろしくどうぞ